ドラゴンボールを無料で見るならU−NEXT

はじめまして。
僕は、今年35歳になるよっちです。1983年生まれでドラゴンボールに育てられたと言っても過言ではないです。
小さい時には、月に一回新聞や、古雑誌、空き缶などを団地の人が出したものを団地に住んでいる子供たちが集める廃品回収を行っていました。
その時に、少年ジャンプなども一か月分その廃品回収の時に出している人もいて、よく一か月分のジャンプを廃品回収を手伝っている、年上のお兄ちゃん(僕が5歳とかで団地のお兄ちゃんは小学生の低学年でしたが)がジャンプを抜き取って、年齢の小さい僕たちが廃品回収の手伝いをしている、時にジャンプを見ていて見終わったら僕たちが見せてもらっていました。

 

話がそれましたが、その廃品回収でジャンプという存在を知りましたし、ドラゴンボールを知りドラゴンボールを漫画で読みました。
アニメのドラゴンボールも好きで水曜日の7時が楽しみでした。その後の年の差なんても見ていました。。。

 

僕と同年代の人はドラゴンボールが好きな人がとても多いと思います。
僕もドラゴンボールにはまり唯一単行本も42巻全部購入して、今なお実家にすべてそろっています。

 

勿論単行本のドラゴンボールを並べたら一つの絵になっていてヤジロベーだけ2回登場しているのも知っています。

 

何回も見直しているので、この物語はドラゴンボールの何巻参照かも言えるくらい好きです。

アニメのドラゴンボールを無料で見るならU−NEXTに登録!!

アニメのドラゴンボールを久しぶりに見直したいなと思って調べていると、U−NEXTという映画やアニメ、韓流ドラマや日本のドラマがたくさん取り扱っているサイトを知りました。
U−NEXTは月額1990円(税抜き)ですが、今なら登録した日から1か月間無料で利用できます。
その為、1か月だけ利用して存分に楽しんで、有料に切り替わる前に退会すれば無料で色々なアニメや映画、ドラマを見る事が出来ます。
また、登録してもあまり利用する機会がなかった場合も退会するのも良いと思います。

 

僕も1か月で辞めようと思ったのですが、ドラゴンボール全話見るのに1か月ほどかかり、ドラゴンボールZも見たくなりそのまま有料会員になっちゃいましたが。。。アニメ観るなら<U-NEXT>

 

アニメのドラゴンボールは単行本とちょっと違う!!

穴が開くほど単行本を読んでいるので、単行本には無いシナリオがあると新しいドラゴンボールを見ている気分になります。
また、ドラゴンボールのサントラをカセットテープの時に購入したこともあり、テープに録音されていた音楽もアニメで流れると懐かしく感じます。

 

ヤムチャと悟空が初めて出会って、ウーロンの出したホイポイカプセルにピラフ一味のシュウとマイが爆弾を仕掛けたり、悟空がピラフ一味につかまってピラフ城で悟空が大猿になるまでのながれも違います。

 

天下一武道会で、悟空対ギランの対決の前の大雨での順延、武道会が終わってからナムとギランのサブストーリー、ヤムチャたちはブルマが飛行機のホイポイカプセルをなくして砂漠でさまよったエピソード

 

単行本では天下一武道会が終わったらすぐにレッドリボン軍編へと進んでいきますが、アニメの場合は単行本には描かれていないサブストーリーがあってその違いを楽しむことができます。

 

また、ドラゴンボールはもともと大きい1つの玉で人間が欲深くなったから7つに分かれたという話を亀仙人が話していたりして、単行本とアニメと大きく違っていてます。単行本では天下一武道会が終わったらそのまま、ドラゴンボールZへと移りますが、アニメの場合チチのウエディングドレスを取りに行くエピソードなんかもありました。

 

最初の天下一武道会が終わって、ウパのお父さんをドラゴンボールで生き返らせてあげて、単行本ではすぐに次の天下一武道会へと移りますが、その間に天津飯と出会っていたり、ヤッホイでの出来事などもアニメでは放送されています。

 

天下一武道会中も、試合の間の食事シーンや鶴仙人が悟空を夜中に襲いに行ったり、少しずつ話が足されていますよ。

 

超神水も単行本だとカリン様が渡しに来ますが、アニメでは取りに行っているんですね。

 

ピッコロと戦うシーンでは、途中に人造人間8号(ハッチャン)も出てきたりします。

 

神様との修行シーンやクリリンたちのカリン塔を目指す所も描かれています。

 

これ以上言うとネタバレしてしまいますので、書かないですがドラゴンボールが本当に好きな人でアニメはそこまで見尽くしていない僕にとっては面白いのは勿論、違いが判る時にも面白さを感じちゃいました。

U−NEXTに登録するとドラゴンボール以外のアニメも見放題!!

U−NEXTに登録すると色々なアニメが見放題です。なんとアニメだけでも2300以上のタイトルを取り扱っております。(中にはポイント制のものあるかもしれないのでサイトで確認してください)
僕が、ラインナップで見ていて懐かしいと思ったのが、ドラゴンボール、ドラゴンボールZ、幽遊白書、スラムダンク、エスパー魔美、セーラームーン、プロゴルファー猿、キン肉マン、ビックリマン、キャプテン翼、北斗の拳懐かしいアニメが充実しています。

 

私と同年代の人は同じ気持ちになってくれると思いますよ。

 

U−NEXTの特徴

1つの会員登録で、4つのアカウントを作成できるので4人家族の人とかは全員が好きな時間に好きな作品を見る事が出来ます。
また、お子様にアカウントを与える場合は、アダルト作品は表示しないようにする事も可能です。
一つ注意点は、同じ時間帯に同じ作品が見る事が出来ないのですが、さすがに親子でも同じ時間に同じ作品を見る事は無いでしょうね(^^)

 

視聴履歴もアカウントごとで分かれているので、家族間で何を見ているのか分からないです。

 

家でダウンロードをして保存可能

通勤や通学の時に見ようと思っても、動画の為通信料が多くて通信制限にかかるのが心配な人は自宅のwi-fiで利用してダウンロードをしておいて、翌朝の通勤や通学の時間に通信料を気にせずに見る事が出来ます。
ダウンロードしたら48時間以内なら視聴可能となっています。

 

私も、前日の夜にアニメを4話程度ダウンロードしておいて翌朝の通勤の時に電車に揺られながら見ています。
毎朝ドラゴンボールを見てテンションを上げて仕事に臨んでいます。

 

たくさんのデバイスで見る事が出来る

スマホはもちろん、テレビや、タブレット、ゲーム機でも見る事が出来ます。
なので私は、外出時はスマホで見て、在宅時にはテレビでU−NEXTを利用しています。

 

雑誌も読み放題

70冊以上の雑誌も読み放題なので、雑誌を購入している人には、雑誌の購入費用が抑えられていいかもしれないですね。

 

ビデオも旧作の場合は無料で準新作や新作の場合は有料のポイントが要ります

有料契約を行うと1200円分のポイントが付与されます。
そのポイントを利用して、新作や準新作の映画を見る事が出来ます。
映画が好きな人もならTSUTAYAやゲオに借りに行く手間も省けますし、期限までに返すのを忘れていて延滞料金を払った事もある人もいるかもしれませんが、そういった延滞料も払わなくて済むのがありがたいです。

 

色々なアニメがあるので実際にご自身でラインナップを見て僕みたいに興味があるアニメが多い場合とりあえず無料で登録をして存分に楽しんで、継続したいと思ったら有料へと移ったら良いと思いますよ!!

 

参考までに同じような他の動画コンテンツを扱っているサービスもありますが、アニメの充実したラインナップはU−NEXTが一番よさそうでした。

 

本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況はU−NEXTサイトにてご確認ください。